地域の交通安全活動

子どもの交通安全対策事業

東山 活動報告(地域の交通安全活動)

クイズと光るうちわで交通安全をお勉強✨

東山交通安全協会は、7月25日(火)~8月15日(火)の間、東山警察署など関係機関と共に、東山区内の各児童館・学童保育所で、交通安全の啓発活動を行いました。

児童の皆さんには、交通安全クイズを通して、楽しく交通安全について学んでもらったり、蛍光・蓄光シールと反射シールを使って、オリジナルの交通安全うちわを作製。
夕方から夜間にかけての反射材の効果や重要性を知ってもらいました✨

クイズと光るうちわで交通安全をお勉強✨

▲交通安全クイズの様子

▲うちわにシールを張り付ける様子🎆

まだまだ暑い日が続きますが、日没時間は少しずつ早くなっていて、9月には5時代に沈みます。

夕方以降に外出する際は、黄色や白色などの明るい目立つ色の服装や、靴などの持ち物にも反射材を取り付けるなど、夜間の事故防止を習慣づけましょう✨

お知らせ一覧に戻る